【2019年2月度 定例会報告】ここまで来たWeb接客!Web接客を活用したリテンションの現状と展望

By 管理者 1か月 ago

【2019年2月度 定例会報告】

テーマ:ここまで来たWeb接客!Web接客を活用したリテンションの現状と展望

■開催日時:2019年2月25日月曜日
■テーマ: Web接客活用によるリテンション
■タイトル:ここまで来たWeb接客!Web接客を活用したリテンションの現状と展望

講師: 株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 事業創出・投資担当 河村 祐輝 様

紹介:

◆NTTドコモでは様々なジャンルのコンシューマー向けサービスから得たノウハウや知見を活用し、効果検証をしながらプロダクト開発していくPDCAを回し続けています。ecコンシェルというWeb接客の導入社数は6500社にも及び、来訪されたお客様がどんな方なのかを特定し、お客様ごとに合わせた接客、おもてなしを実現しています。AIを搭載することによっておもてなし内容のPDCAサイクルは爆速化しているものの、AIだけでは実現できていない部分はまだ多く、本講義では今の時代におけるWeb接客×AIの最適なソリューションをご紹介いただきました。またテーマ「自社の顧客情報を組み合わせてリテンションを考えてみましょう」でのワークショップからグループ発表もございました。
◆事例紹介者プロファイル:河村 祐輝様の紹介
2017年に株式会社NTTドコモに入社。イノベーション統括部 事業創出・投資担当に配属。
ecコンシェルというWeb接客サービスに参画。クライアント営業、コンサルタントを経て、2018年4月よりWeb広告事業を立ち上げ。2018年9月からはアドネットワーク事業を統括しながら、ecコンシェルのプロダクトマネージャーに就任し、顧客と企業のコミュニケーションを最適化すべく日々邁進している。

Category:
  活動実績