【2019年7月度 定例会報告】富士フイルムが挑む データドリブンによるDM戦略~デジタルアナログ融合施策の最適解を探る~産学協働研究による学術的視点の検証報告

By 管理者 3週間 ago

【2019年7月度 定例会報告】

テーマ:富士フイルムが挑む データドリブンによるDM戦略~デジタルアナログ融合施策の最適解を探る~産学協働研究による学術的視点の検証報告

■開催日時:2019年7月25日木曜日
■テーマ: オンオフ統合によるリテンション
■タイトル:富士フイルムが挑む データドリブンによるDM戦略~デジタルアナログ融合施策の最適解を探る~産学協働研究による学術的視点の検証報告

講師: 富士フイルム株式会社e 戦略推進室Marketing Group 統括マネージャー 一色 昭典様

◆事例紹介者プロファイル:一色 昭典様の紹介
富士写真フイルム(株)入社。写真事業部門で営業/マーケティング業務13 年。写真専門店活性化のコンサルタント業務7 年(需要創造活動)。2011 年からライフサイエンス事業部Web グループ統括、「アスタリフト」等の EC 事業を再構築。2013 年から e 戦略推進室マーケティンググループ統括。全社Web 活用における戦略構築と企画運営、デジタルマーケティング推進業務統括、イメージング製品の EC サイト構築/運営、欧州 EC 事業支援(GE/SE/FR/ES/UK)、APAC&中国 EC 事業支援、 FF のグローバルなデジタルマーケティング推進に注力中。

Category:
  活動実績