【2019年9月度 定例会報告】Optune(オプチューン) IoT を基盤にした顧客とのつながりと価値創造 パーソナライズ/サブスクリプションモデルによるリテンション

By 管理者 8か月 ago

【2019年9月度 定例会報告】

テーマ:Optune(オプチューン) IoT を基盤にした顧客とのつながりと価値創造〜パーソナライズ/サブスクリプションモデルによるリテンション〜

■開催日時:2019年9月27日金曜日
■テーマ: パーソナライズ/サブスクリプションモデルによるリテンション
■タイトル:Optune(オプチューン) IoT を基盤にした顧客とのつながりと価値創造

講師: 資生堂ジャパン株式会社 次世代事業開発部 デジタルフューチャーグループ アシスタントマネージャー 久野 慶一郎様

◆事例紹介者プロファイル:久野 慶一郎様の紹介
・ 2017 年より現職。資生堂では Optune のブランド立ち上げを担当、ビジネスモデルやサービス開発、システム構築などを行う。 ・ 前職のファンケルでは、通信販売チャネルで販売企画・CRM に従事。以降、シンガポール駐在時は現地マーケティング責任者としてスキンケアカテゴリーを刷新、国内ではサプリメント・食品を取り入れた健康増進サービスの立ち上げを行う。 ・ 立命館アジア太平洋大学の一期生。早稲田大学ビジネススクール(早稲田大学大学院商学研究科MBA 夜間主)では、亀井昭宏教授のもとでダイレクト・マーケティング戦略コースを修了。

Category:
  活動実績