2020年8月JRMA『オンライン&会場』ハイブリッド定例会 8月24日(月)開催のお知らせ

By 管理者 2か月 ago

今回より【オンライン&会場】のハイブリット型で定例会を開催いたします。会場でセミナーを聞きたい。講師と会話し情報収集したい会員様は是非会場へお越しください。

※会場はソーシャルディスタンスに配慮し充分に間隔をあけての着席レイアウトとし、換気にも細心の注意を払い設営いたします。

<申込締切 2020年8月19日(水)>

【2020年8月度 定例会開催概要】

■ テーマ: チャットボットによるリテンションマーケティング
■ タイトル: チャットボット診断によるユーザー体験の向上
■ 開催日時:2020 年 8月24 日月曜日 16:00~18:00
■事例紹介者: 株式会社 wevnal (ウェヴナル)
       常務取締役 森元 昭博 様

【事例紹介概略】
2016 年ごろから Web マーケティング界隈で「Web 接客」という言葉が言われるようになってきました。「店舗と同じような購買体験を Web サイトでも実現しよう」というのが大まかな趣旨ですが、果たしてWeb サイトだけで実現できるものでしょうか?日本だと LINE を中心に、Instagram や Twitter、Facebook など、デジタルコミュニケーションのツールはいくつもあり、それらはユーザー体験を向上させ、熱量を高めてもらう上で不可欠な要素だと考えております。Web 接客をリテンションマーケティングに当てはめる際のポイントや考え方などを、事例を用いて解説いたします。

【事例紹介者プロファイル: 森元 昭博様のご紹介】
1985 年栃木県生まれ。2008 年より GMO アドバートナーズ株式会社へ入社。トップセールスの実績をあげた後、2011 年に株式会社 wevnal を設立。
設立 6 期目までにデジタルマーケティング事業を年商 23 億規模まで成長させる。現在はマーケティング型チャットボット「BOTCHAN」のセールスからシナリオ設計や導入後の運用コンサルティング、改善部門まで組織統括を行っており、導入前後で CV 数を 3 倍にまで引き上げる等多くのクライアントを成功に導いている。

Categories:
  JRMAからのお知らせセミナー