2020年10月JRMA オンライン定例会 10月29日(木)開催のお知らせ

By 管理者 2週間 ago

<申込締切 2020年10月26日(月)>

【2020年10月度 定例会開催概要】

■ テーマ: 環境変化に伴う消費行動を探る
■ タイトル: コロナ禍における外出制限が家庭の食卓に与えた影響と今後の展望
■ 開催日時:2020 年 10月29日木曜日 16:00~18:00
■事例紹介者: 株式会社マーケティング・リサーチ・サービス
調査第 2 事業部 メニューセンサス担当 木野村 樹里 様

【事例紹介概略】
株式会社マーケティング・リサーチ・サービスでは、1978 年からおよそ 40 年間にわたり家庭の食卓調査(「MRS メニューセンサス」)を行っています。新型コロナウイルス感染症拡大防止のための外出自粛、いわゆる「巣ごもり」の状態に突入していた 2020 年 3~4 月の春季調査期間中、首都圏在住の消費者の食生活にはどのような変化があったのか、「MRS メニューセンサス」の結果を分析して紹介します。
また、今回は 1978 年からの時系列での分析に加え、 3~4 月・7 月の 2 時点の食卓や生活について、騒動前と比較してどのように変化したかを追加調査した結果をあわせて報告します。
外出自粛や「巣ごもり」の時期の変化だけでなく、その後の見込みをあわせて分析することがアフタ ーコロナの「食」を考える重要なヒントとなると考えています。

【事例紹介者プロファイル: 木野村様のご紹介】
2019 年にマーケティング・リサーチ・サービスに入社。メニューセンサスを担当。 大学・大学院を通して社会調査を学ぶ。専門社会調査士。

Categories:
  JRMAからのお知らせセミナー